白山・立山の宗教文化 - 由谷裕哉

由谷裕哉 立山の宗教文化

Add: vosatyk69 - Date: 2020-12-09 17:06:35 - Views: 5213 - Clicks: 7284

解説: クロス装 函 美 A5判 343ページ. 由谷裕哉著, 『白山・立山の宗教文化』, 岩田書院, 二〇〇八年一一月刊, a5判, 三三三+一〇頁, 七四〇〇円+税. 白山・立山の宗教文化 由谷裕哉 著 第一に、中央の修験道が形成されてゆくことと相即的に、それ以外の霊山に依拠していた山林修行者がその体制に組み込まれる、すなわち地方霊山における組織化が始まるとするなら、それ以前を問題とする観点である。.

白山・立山の宗教文化 - 由谷裕哉/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 由谷 裕哉. 由谷裕哉 白山・立山の宗教文化 : 由谷裕哉 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 編:由谷 裕哉 、 由谷. 白山・立山の宗教文化 フォーマット: 図書 責任表示: 由谷裕哉著 言語: 日本語; 英語 出版情報: 東京 : 岩田書院,. 11 形態: 333, 10p : 挿図 ; 22cm ISBN:著者名: 由谷, 裕哉(1955-) 書誌ID: BA注記: 巻末p1-10に英文の抄録あり. 験道を総合的に結びつける新しい見解を提示している。 全体の構成は以下のようである。 序論 第1章対象としての地方修験 第2章方法としての宗教民俗学.

著者: 由谷裕哉. 『白山・立山の宗教文化』由谷裕哉著、岩田書院、(k163/1011) 『白山 自然と文化』 白山総合学術書編集委員会編 、北国新聞社、1992(K292. 白山・石動修験の宗教民俗学的研究: 由谷裕哉: 平6: 8,690円: 6688: 白山立山の宗教文化: 由谷裕哉: 平20: 8,140円: 6689: 近世修験の宗教民俗学的研究: 由谷裕哉: 平30: 7,700円. 白山・石動修験の宗教民俗学的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 由谷裕哉著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院, 1994. 由谷 裕哉『白山・立山の宗教文化』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 修験道(白山、石動山、妙高山など) その他北陸の宗教文化 サブカルチャー聖地巡礼: 主な公職: 日本山岳修験学会理事 日本宗教学会評議員: 主な著書、論文 『近世修験の宗教民俗学的研究』(岩田書院) 『白山・立山の宗教文化』(岩田書院).

由谷裕哉著『白山・立山の宗教文化』 評者:中山郁 「神道宗教」217(. 北陸宗教文化年3月. 岩田書院. 89-105 由谷 裕哉. 書名: 白山・立山の宗教文化: シリーズ: 著者: 由谷 裕哉 著: 発行元: 岩田書院: 出版年: /11: 判: a5: ページ: 函: 六一id: n03118. 価格 (税込) 売切.

関連リンク ・同じ作者の在庫一覧 ・同じジャンルの在庫一覧. 「白山美濃側における泰澄伝承と白山修験」 由谷 裕哉(小松短期大学) 「白山信仰と民俗芸能―かんこ踊の由来と伝承―」 石森 長博(石川県山岳協会) 総会・閉会式 17:00 ~17:30 懇親会 17:45 ~19:45. 2 形態: 491,xivp ; 22cm 著者名: 由谷, 裕哉(1955-) 書誌ID: BNISBN:. Amazonで由谷 裕哉の白山・立山の宗教文化。アマゾンならポイント還元本が多数。由谷 裕哉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また白山・立山の宗教文化もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 富山県「立山. 5 図書 白山・立山の宗教文化.

11 形態: 333, 10p ; 22cm 著者名: 由谷, 裕哉(1955-) 書誌ID: BA88288541. 由谷 裕哉 | /12/1. 単行本 ¥8,140 ¥8,140. 言語: 日本語. 配送料無料. Amazonで由谷 裕哉の白山・立山の宗教文化。アマゾンならポイント還元本が多数。由谷 裕哉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また白山・立山の宗教文化もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

白山・立山の宗教文化 - 由谷裕哉 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 本論 第1部地方霊山開山以前の伝承. 第一に、中央の修験道が形成されてゆくことと相即的に、それ以外の霊山に依拠していた山林修行者がその体制に組み込まれる、すなわち地方霊山における組織化が始まるとするなら、それ以前を問題とする観点である。地方霊山におけるそうした組織の成立に伴うものとして開山伝承があると. 白山・立山の宗教文化 Format: Book Responsibility: 由谷裕哉著 Language: Japanese Published: 東京 : 岩田書院,. 11 形態: 333, 10p ; 22cm 著者名: 由谷, 裕哉(1955-) 書誌ID: BAISBN:.

白山・立山の宗教文化 フォーマット: 図書 責任表示: 由谷裕哉著 出版情報: 東京 : 岩田書院,. 由谷裕哉著 : 地域を知ることとその時代性 : 郷土史の目的と担い手に関するスケッチ. 白山・立山の宗教文化 由谷 裕哉 著 (小松短期大学准教授/1955年生まれ) 年12月刊 A5判・344頁・上製本・函入. 白山・立山の宗教文化 - 由谷裕哉 11 Description: 333, 10p ; 22cm. 白山・立山の宗教文化 フォーマット: 図書 責任表示: 由谷裕哉著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院,. 著者:由谷裕哉 発行所:岩田書院 発行日:年11月 ページ数:333ページ 価格:7,400円+税 白山・立山・石動山など北陸の山岳宗教を研究する著者が、白山と立山について書いた2冊目の論集。.

修験道(白山、石動山、妙高山など) その他北陸の宗教文化 サブカルチャー聖地巡礼: 主な公職: 日本山岳修験学会理事 日本宗教学会評議員: 主な著書、論文 『近世修験の宗教民俗学的研究』(岩田書院) 『白山・立山の宗教文化』(岩田書院) 14世紀から15世紀前半までの加賀白山本宮の衆徒 由谷 裕哉 北陸宗教文化. 由谷 裕哉(担当:共著, 範囲:近世権現社の祭礼における柱松と修験者-北信濃小菅権現の. Hiroya YoshitaniさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、Hiroya Yoshitaniさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。. 由谷, 裕哉(1955-) 書誌id: ba以下のlink先でもこの図書の目次等の情報が参照でき. 24-25 由谷 裕哉.

白山・立山の宗教文化/由谷 裕哉(宗教学)の目次ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。. 出版年: 年 分類: 歴史 > 民俗学・人類学. 由谷 裕哉 宗教民俗研究年. 白山・立山の宗教文化の本の通販、由谷裕哉の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで白山・立山の宗教文化を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは人文書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 11) 大学の授業や市民向けの講座などで、山岳宗教や修験道の歴史について話をしていると、ふと疑問に思うことがある。. ハクサン タテヤマ ノ シュウキョウ ブンカ. 由谷 裕哉(よしたに ひろや、1955年 - )は、日本の宗教民俗学者。博士(社会学)。主な研究テーマは修験道および聖地巡礼。小松短期大学教授、日本山岳修験学会理事、日本宗教学会評議員、日本宗教民俗学会委員。.

出版社: 岩田書院.

白山・立山の宗教文化 - 由谷裕哉

email: kyzakim@gmail.com - phone:(362) 878-7800 x 8250

シェイキーゲーム - ア-サ-・ファイン - Sの事件ノート ひとりぼっちのキヨと

-> タビトモ ゴールドコースト・ケアンズ・ブリスベン グレート・バリア・リーフ
-> 和歌山県 高校入試 合格できる 国語 平成30年

白山・立山の宗教文化 - 由谷裕哉 - 幕末維新の港町と商品流通 中村義隆


Sitemap 1

金沢医科大学(医学部) 2012 - 教学社編集部 - これを英語で言えますか 日めくりカレンダー